バイオハザード RE:3はカプコンの過去作品のバイオハザード3 LAST ESCAPEをリメイクした作品

バイオハザード RE:3

スターズの隊員であるジルが洋館事件を起こしたアンブレラの実態を暴こうとラクーンシティに残留して調査を続けるのだが、ラクーンシティ全域は既に地下研究施設から流出した生物兵器t-ウィルスが広まっており大規模なバイオハザードが起きてしまっています。

一人残されたジルはt-ウィルスに感染してゾンビ化した人達やスターズの隊員を執拗に追いかけるタイラントの新型である追跡者などの攻撃を逃れながら滅菌作戦と称して数時間後に核ミサイルが打ちこまれ消滅する予定のラクーンシティを命がけで脱出するといった内容のゲームです。

このゲームの面白い所は追跡者がいつどのタイミングで現れるのか分からない状況の中で広いマップを探索しながらアイテムや情報を集めて謎解きをしていくところですね。

バイオハザード3 LAST ESCAPEと比べて視点も緊迫感のあるものに変わっていましたしストーリー要素も追加されていてバイオハザード3 LAST ESCAPEをクリアした人でも初見の人でもかなり楽しめるのではないかと思います。

ただグロいシーンや暴力シーンも追求されてよりリアルな表現となっているのでそういったシーンが苦手な方にはおすすめできないゲームといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です