【バイオハザード5】戦闘中心で銃を撃つのが好きな方や戦闘シーンが好きな方にとっては非常におすすめのゲーム

バイオハザード

バイオハザード5は主人公クリスとそのサポート役のシェバがアフリカのとある国の地域で大規模な感染の収束に向かうべく派遣され、そこの地域のクリーチャーと戦い進めていくというバイオハザード4より、若干戦闘に力を入れている感じがします。

やってみた感想としては画質がすごく綺麗で鮮明で非常にリアルに感じ、3D映像じゃないかと疑うほどでした。

一番易しいモードでも、簡単過ぎず難し過ぎずと程よい難易度でした。

武器も昔のバイオハザードと違い豊富で新しい武器があり、使ってみると様々な場面で役に立つことが多かったです。

クリスとシェバの二人の主人公がいますが、主人公を交代することができます。また、二人プレイも可能なので友達とも協力してゲームを進めることも可能です。クリスの昔の同僚が出てきたり、ボス戦に人気キャラが出てきたりと物語も飛ばさずに見ていくとゲームがより面白くなります。

物語だけでなく、ミニゲームもやれば射撃がより上達し、物語でもスムーズに進めることができ非常に面白いです。

ただ、バイオハザードなので気持ち悪いヌメヌメとしたミミズみたいなクリーチャーが多いので、そういった類のものに恐怖症や苦手な方にはお勧めしません。

僕のような銃で撃つのが好きな方や戦闘シーンが好きな方にとっては非常におすすめのゲームです。

 

新作バイオハザードRE:3のレビューはこちら→【バイオハザード RE:3】レビュー紹介!良かった点・悪かった点・プレイ時間からおすすめする人まで一挙紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です